Menu ▼
女が知らない男の秘密
男女の幸せは、陰陽の本質を知ることから
男脳と女脳の差から生じる男と女の本質の違い
男脳と女脳を知れば愛される女性になれる
女性のための陰陽講座
男性のための陰陽講座
男(陽)と女(陰)の行動・価値観の違いって?
男選びのポイントは下半身を見よ
男たちは危機に瀕している
健康は食生活のバランスが大切

男に女性を選ぶ能力は備わっていない




人が異性を好きになるという感情は、人間が人間であるために、人間が進化を遂げるために重要な働きをします。人はなぜ恋に悩み、愛を求めて生きるのか、それは女性が男性を選び、少しでも優秀な遺伝子を後世に送り出すためだったのです。

人間は結婚相手を選ぶ能力が、他の動物よりもはるかに優れているからこそ、これほどまでに進化したといっても過言ではありません。

この「相手を選ぶ能力」こそ、他の動物にはまったくマネができないほど、高等な頭脳を要する能力だったのです。



人間が進化できたのは、男に女性を選ぶ能力がなかったから


ただ、人間だけに備わっている「相性のよい遺伝子をもった異性を選ぶ」という高等な能力にも、ひとつだけ難点がありました。しかし、この難点があったからこそ、人間として進化することが可能だったのです。

それは男性には女性を選ぶ能力がないということです。

子供を産まない男性に、相手を選ぶ能力はあってはならないのです。
男性の中には、「そんなことはない。俺は女性をえりすぐってつき合っている」と豪語できるほどモテる人もいるでしょう。そんな男性はなおさらのこと、自分の傲慢さとおろかさを知る必要があるのです。


優秀な遺伝子を残すためには、男は性的能力だけ旺盛でいい


もし、男性が女性のように、相手を選ぶ能力を身につけていたとしたらどうなるでしょう。男性は本当に気に入った女性としかつき合わなくなります。そんなことになれば、女性が男性を選択しようと思っても、男性のほうから選択範囲を狭めてくるから、相性のいい男性を選ぶことが難しくなります。

なかには男性に選んでもらえない女性も出てきてしまうかもしれません。これでは優秀な遺伝子をつくるためには大変な足かせとなります。

だから、優秀な遺伝子誕生のためには「男は性的欲求が強く惚れやすく、相手を選ばない」ことがどうしても必要不可欠だったのです。
つまり、

@ 男は惚れややすく、どんな女性とも寝ることができなければならない

A 女性の内面よりも、むしろ外見に魅かれて口説くようでなければならない

B 歳をとってからも若い女性と肉体関係を結べなければならない。

男性には、このような性にたいする自由度が必要であったのです。それでこそ、女性はより多くの男性の中から、おつき合いする一人をえりすぐることができるのです。

要するに、女性を見た目で選んでしまうという単純さが必要だったわけです。ところが基本的に脳細胞の数は男性も女性もほぼ同じなので、脳細胞の数で異性を選ぶ能力の優劣をつけることは事実上不可能です。

この問題をクリアするために、創造主は男性の思考回路を女性より少し単純にしておく必要があり、その結果が、女性の脳の脳梁は太く複雑に、男性の脳の脳梁は細くて単純にできているのかもしれません。









【男脳と女脳の差から生じる男と女の本質の違い】
男が男であるための悲しい性(サガ)
男の恐るべき上下関係
男を狂わすホルモン作用
出世する男が、浮気も盛んなのはホルモンの作用
男と女はどちらが強欲か?
母性本能の正体とは?
脳の構造の仕組みの違いによる男と女の考え方の違い
男を浮気に駆り立てる本質とは何か?
独身女性を浮気に駆り立てる本質とは何か?
既婚女性を浮気に駆り立てる本質とは何か?
家庭づくりは女性が主役であって男は役に立たない
結婚は愛ではなく、信頼関係によって成り立つ
結婚の継続には、男も女も人間の本質を知ることが大切
男に女性を選ぶ能力は備わっていない
女性の男を選択する偉大なる能力





初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報

男を落とす恋愛テクニック

男性に愛される女性の特徴と愛される方法

恋愛メールテクニック

仕事のできる男と仕事のできない男との違い

間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方

しぐさから恋愛相手の心理を知ろう

幸せを呼び込む宇宙の法則

お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術

クセ・表情・好みで分かる性格と心理

人相による結婚相手の選び方

ズバリ当たる大人のための血液型診断

おひとりさまの心構えと老後の対策


Copyright (C)2015. 陰陽学を知って恋愛を楽しもう All rights reserved.