この宇宙は陰陽の法則で貫かれ、その陰陽が結ばれ宇宙が完成するように、人間も恋愛によって男と女が結ばれ幸せな家庭が築かれる

Menu ▼
女が知らない男の秘密
男と女の幸せは、陽と陰の本質を知ることから
男脳と女脳の差から生じる男と女の本質の違い
男脳と女脳を知れば愛される女性になれる
女性のための陰陽講座
男性のための陰陽講座
男(陽)と女(陰)の行動・価値観の違いって?
男選びのポイントは下半身を見よ
男たちは危機に瀕している
健康は食生活のバランスが大切

女の直観力でものごとはスムーズに運ぶ


「直観力」とは、「潜在意識」の領域で感じたことを、「顕在意識」に伝えてくる力で、女性は、右脳と左脳の連携力が強く、直観力に優れています。



一方、男性は、その連携力が弱いため、空間認識力を使って物事のありようを見抜く「直感力」は働きますが、「直観力」は女性と比べると働きにくい面があります。

たとえば、オフィスの会議室で、新商品開発のための会議をしている、というシチュエーションです。

女性であれば、商品の想定ユーザーのさまざまな生活シーンを、自分の体で起こったように想像できます。新商品であるシャンプーを商品棚で見たとき、濃いピンクが目に飛び込んできたときのトキメキ、手に取ったときのボトルの丸み、匂い。使い終わって、新しいものを買いに行くときに、そのネーミングを脳で振り返ったときにどんな感じか・・・。

そうしたことを「自分の身に起こったように」思いつくのです。
そして、「この商品のコンセプトは、これしかないよね」という決め打ちの案が、必ず降りてきます。



★ 男性のために提案は二つ以上で「イチ押し」を言う

一人の女性が心の底から強く思ったことに、二人の女性が「あるある、わかる」と同意したら、それは真理に近いものであり、女性同士なら、最終決定権の案は、「これで決まりだ!」になるでしょう。ですが男性には無理があります。

男性は「責務」のもとに動いているときに、直観力の要である左右の脳をつなぐ脳梁がほとんど働かない。「理論」としてはわかりますが、体感したこと、触ったときの感じを、ありありと想像することが、会議室の男性たちには無理なのです。

ですから、2個以上のダミーの提案もしながら、そして「私がピンときイチ押しは、こちらの案です」とつけ加えるといいでしょう。

ひとつだけの案なら、思い込みの激しい女性だと思われるからです。



★ イヤな気持ちを顔にすぐ出さない

また、直観力の強い女性が気をつけたいのが、「イヤ」だと思ったことを顔に出さないことです。


仕事上ならたとえば、金曜日の夕方5時になって、男性上司から、少なく見積もっても4時間かかるような仕事を、「月曜日の朝10時までに仕上げておいて」と言われるようなケースです。

そんなとき、「なかなか会えない彼と、久々のデートなのに」
「明日、朝早くから遠出するつもりだったのにひどい」
という気持ちが、すぐに顔に出てしまうのが、女性の弱点です。

でも、仕事のシーンでそれを出したら負けです。
そこで、顔色を変えずに、この仕事に土日に出勤して片付けるくらいの価値が、どのくらいあるのかを確認してみましょう。

やわらかい口調で、「緊急案件ですか?」などと尋ね、そこまでじゃないようなら、「月曜日、早出をして正午までに仕上げますが、いかがでしょうか」と「被害者顔」をせず、さらりと代案を伝えましょう。

要は「伝える力」です。

男性脳を理解し、ちょっとしたテクニックを覚えておくだけで、心地良く仕事をすることができるでしょう。









初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報

男を落とす恋愛テクニック

男性に愛される女性の特徴と愛される方法

恋愛メールテクニック

仕事のできる男と仕事のできない男との違い

間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方

しぐさから恋愛相手の心理を知ろう

幸せを呼び込む宇宙の法則

お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術

クセ・表情・好みで分かる性格と心理

人相による結婚相手の選び方

ズバリ当たる大人のための血液型診断

おひとりさまの心構えと老後の対策


Copyright (C)2015. 恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる All rights reserved.