Menu ▼
女が知らない男の秘密
男女の幸せは、陰陽の本質を知ることから
男脳と女脳の差から生じる男と女の本質の違い
男脳と女脳を知れば愛される女性になれる
女性のための陰陽講座
男性のための陰陽講座
男(陽)と女(陰)の行動・価値観の違いって?
男選びのポイントは下半身を見よ
男たちは危機に瀕している
健康は食生活のバランスが大切

「出会い」をつくるには年代別の方法がある




仕事も遊びも十分楽しんできたけど、年齢的にもこのあたりで、そろそろ結婚しようかなと思っている女性は多いでしょう。ですが、いざ、飲み会や街コンに参加して頑張っても、なかなかいい結婚相手を見つけられないのが現実です。

こうして、彼氏いない歴が数年経ち、最後はおひとりさまでもいいかということに・・・。
要するに、「出会いはそこそこあるのに、いい人がいない」ということでしょう。



30代半ばで「ときめき」がないのは、脳の仕組みと関係


ですが、もしあなたが30代半ばの年齢になっていて、「いい人」=「ときめく人」と思っているならば、いないのは当然です。

それは脳の生殖戦略によって30代半ばになると、「ときめく能力」が鈍くなっているからです。

20代のうちは、「できるだけ遺伝子配合の相手」と結婚したいから、異性を厳しく取捨選択します。「何千人分の一人」の男性を厳選して発情しているので、出会った瞬間にときめいて、「この人しかしない」感があるので、20代は恋の確信が強いのです。

ですが、30歳を過ぎても妊娠していないということは、このまま妊娠しない可能性が高いので、脳が戦略を変えて感度を鈍くしているのです。

鈍いということは、捨てる男の数が少ないし、おじさんが近づいてきただけで「気持ち悪い!」みたいなことにならないので、選択肢が広がります。


見合いをしてをして、イヤでなければ結婚するのがいい


ただ、激しいときめきがないだけです。

本当だったら、友だちに反対されても、経済的に厳しくても、「この人が好き」と思ったら、失敗してもいいから20代のうちに結婚すべきなのです。
それでダメだったら、やり直せばいいだけです。

もし、30代半ばを過ぎていたとして、結婚して子どもが欲しいなら、恋なんて言ってないで、さっさとお見合いをしましょう。
それで、手を握って気持ち悪くなくて、お互いにイヤでなければ、その相手に決めることです。


これまでの出会いのパターンを変えてみよう


たとえば、合コンに行っても、婚活しても、いつも自分に気に入ったような相手が見つからないのであれば、出会うパターンを全く変えてみるのも方法です。

一般的な婚活パターンや合コンがダメなら、田舎でのお見合い相手とか、農業実習、工場見学などで、出会いの習慣パターンを変えるのです。

普段インドア派なら、自転車競技やカヌー、登山に挑戦するのもいいし、逆に活動的な人であれば、俳句の会などもおすすめです。

ポイントは、発想をガラリと変えて、思いもよらない場所を選ぶことです。
もし、一人で生きていくという選択をしたとしても、趣味やボランティアで活躍するようにすれば、いつかいい人が自然体で見つかる可能性もあるでしょう。









男脳と女脳を知れば愛される女性になれる

【結婚できる女性は男性脳に訴えかけることができる】

男は、自分の結婚相手を運命などとは考えていない
「出会い」をつくるには年代別の方法がある
女性脳は男の短所ばかりが気になってしまう
優柔不断な彼に結婚を決意させる方法とは?
結婚前の同棲は、次のステップがないと危うい関係になる
運がいい人は、潜在意識を顕在化させることのできる達人
他人思いの無邪気さのある人ほど、人生の勝ち組に
女の直観力でものごとはスムーズに運ぶ
結婚できる女性は男性脳の喜ぶ「姿勢」と「話し方」ができる
結婚できる女性は「母音の使い方」が上手い





初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報

男を落とす恋愛テクニック

男性に愛される女性の特徴と愛される方法

恋愛メールテクニック

仕事のできる男と仕事のできない男との違い

間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方

しぐさから恋愛相手の心理を知ろう

幸せを呼び込む宇宙の法則

お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術

クセ・表情・好みで分かる性格と心理

人相による結婚相手の選び方

ズバリ当たる大人のための血液型診断

おひとりさまの心構えと老後の対策


Copyright (C)2015. 陰陽学を知って恋愛を楽しもう All rights reserved.