Menu ▼
女が知らない男の秘密
男女の幸せは、陰陽の本質を知ることから
男脳と女脳の差から生じる男と女の本質の違い
男脳と女脳を知れば愛される女性になれる
女性のための陰陽講座
男性のための陰陽講座
男(陽)と女(陰)の行動・価値観の違いって?
男選びのポイントは下半身を見よ
男たちは危機に瀕している
健康は食生活のバランスが大切

女性脳は男の短所ばかりが気になってしまう




真剣に相手を探していると、「将来を託す相手」だからと、つい相手のアラばかりが目についてしまう、条件が気になってしまうという女性は多いものです。

たとえば、自分より背が低かったり、収入が少なかったりするのはダメとか、お箸の持ち方が下手だったり、趣味が合わなかったりするのもイヤだったりとか。

ですが、相手の短所ばかり気になってしまうということは、その男性に対してしっかり発情していないということです。つまり、女性脳は基本的に異性に対して警戒スイッチが入り、遺伝子的相性が悪いのでしょう。

「生殖相性がいい」と判断すれば、つまり自分との遺伝子ミックスによって、よりよい子孫が残せると判断すれば、発情するのです。



女性脳から見た「恋の正体」


いったん恋に落ちたら、脳が生殖に必要とみなした期間(長い人で3年ほど)だけ、相手への警戒スイッチを切ります。いわゆる「あばたもえくぼ」の期間で、条件や欠点が気にならない時期が訪れます。

ただ、食事を1回したくらいでは、なかなかピンとこないものです。ましてや、女性は、30代半ばくにいから「ときめき力」が低下していき、38歳から42歳くらいまでは、いっそう異性にピンとこない状態になります。


女の発情力を上げるちょっとしたコツ


30歳を過ぎても条件ばかりが気になっている女性の中には、全体に発情力が低くなっている人もいるかもしれません。そんなとき、恋愛力をアップするためには、
@ きちんとした食事を取る
A 夜中の12時までに眠る
B 夜間のスマホやゲームをやめる
この3つが最低条件
です。

夜はしっかり寝て、朝日とともに起きるというのは、あらゆるホルモンの正常分泌の大事な条件です。

恋愛力を上げる女性ホルモンのエストロゲンも、異性をひきつける明るい表情をつくってくれるセロトニンも、この生活習慣が出してくれます。
もともと、生理周期がきちんとしている人は大丈夫ですが、生理不順の人は、とくに要注意です。


独身同士の女子会は控え目に


恋枯れの友達とグチを言い合う食事会も禁止です。

男も女も、生殖ホルモンに連動して分泌される「フェロモン」という体臭を出していますが、これは主に異性同士が遺伝子相性を見るためのものです。

そして、男同士、女同士もフェロモンの影響を受け合います。
この結果、周囲の女子も、女性ホルモンが豊富な「発情力の高い女子」につられるようにして女性力が上がりますので、できるだけ「発情力の高い女子」と一緒にいたほうがいいのです。

モテる友だちや、結婚していたり、子どもがいたりする女友だちとつるんで、恋バナを聞くことです。









男脳と女脳を知れば愛される女性になれる

【結婚できる女性は男性脳に訴えかけることができる】

男は、自分の結婚相手を運命などとは考えていない
「出会い」をつくるには年代別の方法がある
女性脳は男の短所ばかりが気になってしまう
優柔不断な彼に結婚を決意させる方法とは?
結婚前の同棲は、次のステップがないと危うい関係になる
運がいい人は、潜在意識を顕在化させることのできる達人
他人思いの無邪気さのある人ほど、人生の勝ち組に
女の直観力でものごとはスムーズに運ぶ
結婚できる女性は男性脳の喜ぶ「姿勢」と「話し方」ができる
結婚できる女性は「母音の使い方」が上手い





初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報

男を落とす恋愛テクニック

男性に愛される女性の特徴と愛される方法

恋愛メールテクニック

仕事のできる男と仕事のできない男との違い

間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方

しぐさから恋愛相手の心理を知ろう

幸せを呼び込む宇宙の法則

お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術

クセ・表情・好みで分かる性格と心理

人相による結婚相手の選び方

ズバリ当たる大人のための血液型診断

おひとりさまの心構えと老後の対策


Copyright (C)2015. 陰陽学を知って恋愛を楽しもう All rights reserved.