この宇宙は陰陽の法則で貫かれ、その陰陽が結ばれ宇宙が完成するように、人間も恋愛によって男と女が結ばれ幸せな家庭が築かれる

Menu ▼
女が知らない男の秘密
男と女の幸せは、陽と陰の本質を知ることから
男脳と女脳の差から生じる男と女の本質の違い
男脳と女脳を知れば愛される女性になれる
女性のための陰陽講座
男性のための陰陽講座
男(陽)と女(陰)の行動・価値観の違いって?
男選びのポイントは下半身を見よ
男たちは危機に瀕している
健康は食生活のバランスが大切

結婚すると夜の営みは
減少するが体力に問題があるのか


人間には理性と知恵があるとはいえ、反面では動物であるオスの一面もあ「結婚すると、仕事で疲れが溜まっているのか、夫が夜かまってくれなくなった」などと女性から不満の声が上がったりしますが、本当に夫は疲れてできないのでしょうか。



あるいは、男というのは、「釣った魚にエサはやらない」という話もあります。

一般的には、同じ妻とか恋人だけと親密な関係を結んでいると、誰だって飽きてきて、性の対象として見られなくなるというのがホンネですが、これにも男の本能が深く関わっているのです。

「クーリッジ効果」ということばをご存知でしょうか。

クーリッジ効果とは、新しいメスの存在がオスの性的な衝動を活気付けることを言い、男性の浮気もこれで説明が可能だといわれていますが、これは、カルビン・クーリッジ大統領夫妻が農場を視察した際の以下の逸話に由来するようです。

『最初に鶏小屋を訪れた夫人は、飼育係に質問した。「この雄鶏は1日に何回くらい雌鶏に求愛するんですか?」飼育係は「何十回もですよ」と答えた。すると夫人は喜んで「その話を主人にもしてやってください」と言い残して出て行った。



その後、鶏小屋を訪れた大統領は、飼育係からその話を聞かされ「では、その雄鶏はいつも同じ相手に求愛するんですか?」と質問した。飼育係は「いいえ、毎回違う雌鶏です」と答えた。すると大統領はにっこり笑ってこう言った。「じゃあ、その話を女房に伝えてもらえないか?」』【ウィキペディア引用】

要は、ハムスターなどをつがいで飼っていれば、始めのうちは接触の回数が多いのに、時間が経つに連れて回数が減ってきて、最後はオスがメスを見向きもしなくなり、精力が吸い取られたようになります。そこへ新しいメスを一匹入れてやると、精力を盛り返し、元気いっぱいで接触に励むことになるようです。

ですから、接触回数は生殖能力を出し切ったため減ったのではなく、新しい刺激がなくなったためで、これはオスの本能がそうさせているのです。


オスの本能は、たびたび説明していますが、ひとえに「種(たね)をたくさんのメスにばらまく」ことなのです。この本能からいえば、同じ相手のメスだけの接触では、同じ種(たね)を同じメスにばら撒くだけで、オスの本能が満たされないのです。

結婚している男性でいえば、妻との関係は年ごとに減っていきますが、これは「妻の体を見飽きてしまった」「夫の精力が減退した」などとも考えられますが、根本的には、特定の女性だけでは「自分の遺伝子をより広くばら撒く」という本能が満たされないということが原因なのです。








初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報

男を落とす恋愛テクニック

男性に愛される女性の特徴と愛される方法

恋愛メールテクニック

仕事のできる男と仕事のできない男との違い

間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方

しぐさから恋愛相手の心理を知ろう

幸せを呼び込む宇宙の法則

お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術

クセ・表情・好みで分かる性格と心理

人相による結婚相手の選び方

ズバリ当たる大人のための血液型診断

おひとりさまの心構えと老後の対策


Copyright (C)2015. 恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる All rights reserved.