Menu ▼
陰陽学のトップページ

男女の恋愛観の違いU(まとめ16個)

恋愛上手になるために大切なことは、まず、男と女の違いを知ることでしょう。

たとえば、
・ 男が考えている本命とセカンドの違い
・ 男の「好き」と「愛している」との違い
・ 女と男の脈ありサインの違い
・ 女と男の「惚れやすさ」の違い
などです。

★ここでは、男女の恋愛観や言動の違いをまとめてご紹介しますので、恋愛上手になって、好きな彼氏や彼女をモノにしましょう。

目   次
■男と女の恋愛観の違い@:「おごること」や「割り勘」の意味
■男と女の恋愛観の違いA:「誠意」や「優しさ」の違い
■男と女の恋愛観の違いB:女と男の「友達意識」の違い
■男と女の恋愛観の違いC:女と男の「惚れやすさ」の違い
■男と女の恋愛観の違いD:「好き」と「愛している」との違い
■男と女の恋愛観の違いE:女と男の「会話」の違い
■男と女の恋愛観の違いF:女と男の「浮気」の違い
■男と女の恋愛観の違いG:「本命」と「セカンド」の扱い方の違い
■男と女の恋愛観の違いH:男の「出世」と「浮気」の相関関係
■男と女の恋愛観の違いI:女と男の「価値観」の違い
■男と女の恋愛観の違いJ:女と男の脈ありサインの違い
■男と女の恋愛観の違いK:女と男の好む色の違い
■男と女の恋愛観の違いL:女と男の声の違い
■男と女の恋愛観の違いM:女と男の嫉妬の違い
■男と女の恋愛観の違いN:女と男の嘘の違い
■男と女の恋愛観の違いO:女と男の未練の違い



男と女の恋愛観の違いD:「好き」と「愛している」との違い


こんな男性見たことありませんか。つき合い始めは「好きだ」の連発で、「ああ、愛されてるんだなあ」と思って肉体関係を許してしまったとたんに冷たくなった男。

「どうして」って聞くと、「好きじゃないことが分かった」なんていう不届き者。「じゃあ、なんでしたのよ」って聞くと、「したら好きになるかもと思った」というありさま。

実はこのような現象は日常茶飯事に見られ、珍しいことではありません。

肉体関係を結びたいときには、「好き」という基準は下がる


男性は自分の種をばらまく機会を本能的に狙っているので、肉体関係というエサがあると、相手をパートナーとみなす判定基準が大幅にダウンするように作られています。

もちろんことは本当の意味での好きではありません。

しかし、男性は自分でもこの感情が「肉体関係を結びたい」のか「本当に好き」なのかがわかっていないのです。というよりも、女性を騙して体の関係に持っていくために、好きという気持ちと肉体関係を持ちたいという気持ちの区別がつかないように、わざと曖昧なままにしているのです。



男の「好き」という感情は曖昧にできている


★本人が意識して曖昧にしているのではなく、男性はそのような曖昧な思考を持つように進化したといえるのです。

というのも、女性はそのような曖昧な男性の嘘や騙しを見破る能力を身につけるように進化しているので、男性が小手先で女性を騙そうとしても、見破られてしまうからです。

★そこでもっとも巧妙な騙しのテクニックが、「自分でも本気になる」というテクニックなのです。

つまり、肉体関係を持ちたければ、本気で好きになれば嘘がバレないということです。したがって体の関係になりそうな状況が近づくと、相手の女性が少々見劣りする場合でも、その女性に好きという感情を持ちやすくなるように男性の脳は作られています。

しかし、残念ながら、この感情は長く続くことはなく、実際に関係してしまえば冷めてしまうのです。

相手の女性を確保したいのなら「愛している」


では男性の「したいから好き」と「愛している」の違いどこにあるのでしょうか。それは、相手の女性を確保したいか、そうでないか、というところにすべてが集約されます。

つまり相手の女性を放っておくと、誰か他の男性に奪われる可能性が高い場合、男性はその女性を確保しようと努力します。そしていろんなものを貢いだり、誠意を示して投資します。

★このように男性がいろんなものを投資してまでも女性を確保しようとする状況が本当の好きであり、愛している状態と言えるのです。

女性のみなさんは、この男性の本能を知ることで、相手をしっかり見極めることができます。
決してタダ乗りはさせないようにしましょう。



男と女の恋愛観の違いE:女と男の「会話」の違い


人間の遺伝子はいまだに何十万年前の狩猟時代の遺伝子を持っているといわれています。

狩猟時代、男性は狩に出かけ、残された女性や子どもは近場で協力し合いながら食物採取していました。このとき、女性たちは会話を用いて互いにコミュニケーションを取り合う必要があったので、会話の能力は男性よりも大幅に発達してきました。

一方、男性は、狩に出かけたときには必要以上に会話をすることはありません。ぺちゃくちゃしゃべっていたのでは獲物が逃げてしまいます。

つまり男性は、何かの目的を達成させるためにしか会話を用いなかったのです。

男性は、会議などの発言で、的を射た骨組みがしっかりしている発言をするので、一見会話能力が高いように見えますが、これは会話を目的達成の道具として使っていることの表れです。決して能力自体が高いのではありません。

一方、女性は、会話をレクリエーションの道具としてストレス解消のために用います。つまり会話を楽しむ能力が備わっているのです。女性のみなさんはこれを当たり前だと思っていることでしょう。

しかし、これは男性では当たり前ではありません。もともと男性には会話自体を楽しむ能力はないのです。


自慢内容の多さの違い


男性は自分の地位を上げることが、レベルの高い女性、多くの女性と親密になるために必要不可欠のことです。そして男性は無意識ではありますが、本能的に女性にモテよう、子孫を繁栄させようとして地位を上昇させていきます。

★自慢話は、そのようなステータスを人に認識させるための道具になります。したがって男性は、自慢話になら目を輝かせながらいきいきと長時間しゃべります。

しかし、意識の下では他人に自分のことを認めさせたくて仕方ありません。つまり、これは男女の会話では相手に話をさせるために重要なキーになります。

相手の男性が無口で恥ずかしがり屋の場合、相手の自尊心をあおり、自慢話を聞いてやるとたんに会話が弾みます。そのとき、大きなリアクションをつけて頷いてやれば、相手はとても気をよくし、あなたへ多大な好感を持つでしょう。

これは男性との会話で身につけておきたいテクニックの一つです。

逆に、女性が自慢話を男性にすることは、男性をしらけさせてしまいます。特に、男性と同じ分野の趣味を持ち、それが男性より優秀であった場合、男性はコンプレックスのために大きなショックを受け、気分を害するでしょう。

女性が一方的にしゃべりまくる場合も同様で、そのような場合はあなたへの採点が下がります。この特徴を十分理解しておくと大変便利です。



下ネタの話への興味の違い


男性はなぜデリカシーのない下ネタの話をしてくるのか、不思議に思いませんか。

しかし、これは当然のことです。下ネタの話は女性にその気があるかどうかを探るという究極の目的を持っているからです。つまり、男性は「肉体関係ができそうな女かどうか」の打診に下ネタの話を用いるのです。

ここでも、会話の中にはっきりした目的が存在することが、女性のみなさんにはもうお分かりでしょう。

女性がたとえば、「お前はベッドインの最中に大きな声を出す?」なんて、彼でもない男性に聞かれたらどういう態度を示しますか?とってもイヤな顔をするでしょう。でも好きな男性が近寄ってきて、じゃれるように笑顔で同じ言葉を言ってきたらどうですか。

「もう、恥ずかしいこと言わないでよ」
「じゃあ、いつか試すか」
なんて冗談であってもドキドキしたシーンになりますね。この時、あなたが毛嫌いしたリアクションを示さなければ、男性はあなたに対して「もしかしたら、ベッドに誘ったらOKしてくれるかも」という判断をします。

このように下ネタの話は、男性があなたに対して肉体関係の可能性がどれぐらいあるのかを読み取るための重要なセンサーになっていることが分かります。男性にとっては、このような話に対するリアクションで関係ができるかどうかを判断をして、初めて安心して女性に口説きにかかれるのです。

ただし、男性は本命の女性にはなかなかこのような軽はずみなことはいえません。なぜなら、もし、下ネタの話で相手に毛嫌いされてしまえば、その関係はそこで終ってしまうからです。

無言の意味の違い


あなたが友達同士で一緒にいるのに、会話を何時間もしないでいることは何を意味しますか。それは相手のことを無視することですから、二人はケンカの最中と考えるかもしれません。

しかし、安定期を迎えたカップルの男性にとっては、女性が無言でいることはとてもうれしいことなのです。

「どこかに連れて行って」と言われることもなく、自分の自由にできるひとときを女性からもらったと勘違いするので、女性に無言でいられることはハッピーなことです。

そう、それほど男性には会話を楽しむ能力がないのです。もうすでに「お目当ての女性とカップルになれた」という目標を達成し終えた男性にとって、会話は女性を口説く目的を果たしません。ですから、会話はストレスなのです。



男と女の恋愛観の違いF:女と男の「浮気」の違い


浮気をするなら、今つき合っている相手よりもレベルの高い異性がいい。これは男女共通の意見でしょう。

★ですが、男性の場合はレベルに関係なく、単に新しい女性と浮気をしたいだけなのです。これは男性の本能に組み込まれているシステムといえます。

もちろん女性も、新しい男性と浮気がしたくなることがあるでしょう。それでもある程度相手を選ぶものでしょう。しかし、男性の場合は違います。

浮気をするとき、女性は相手を選ぶが、男性は選ばない


新しければ少々ルックスが劣っていても、レベルが低くてもかまいません。とにかく新しい女性との肉体関係にはときめくように遺伝子に組み込まれています。

ですから、どんなに美しい彼女を持っていても、長くつき合っていればときめきは薄れ、逆に少々見劣りする女性でも、その女性が単に新しいというだけで、その浮気はときめくのです。

これは人間に限らず、多くの動物のオスがそうです。たとえば、養鶏場ではこの「新しいメスを求めるオスの本能」を利用して受精卵を多く作ります。

オスは一匹のメスと交尾させると、その後再び射精がすぐにはできない不応期というものを持ちますが、相手を新しいメスに取り替えてやると、不応期もどこ吹く風と新しいメスと交尾を始めます。それほどオスにとって新しいメスは魅力的なのです。


オスの習性はクーリッジ効果と言われる


★心理学では、このようなオスの特性をクーリッジ効果と呼ばれていますが、動物を繁殖させるために実際にこの効果を利用されています。

この習性は人間の男性にも受け継がれていて、新しい女性は男性にとって大きな興味の対象になります。これが男性の浮気と女性の浮気のもっとも異なるところです。

よく浮気がバレた時に「ほんの出来心で」という言い方を聞きますが、出来心とはこのような新しい女性との肉体関係を求める心のことを言っていたわけです。

男性にはもともと、いろんな女性と肉体関係を結びたくなるように遺伝子に仕組まれているので、たいていの男性が乱交的な肉体関係を求めています。

しかし、このような本能を女性の前で丸出しにしてしまうと嫌われてしまい、誰とも肉体関係ができなくなるので、男性はこの気持ちを必死で隠そうとします。

だから「オレは好きな人としか絶対にできない」などの言葉を吐くのですが、現実には、体の関係を結ばせてくれそうな女性なら、少々見劣りする人でも好きになる習性があるので、この言葉は結局「肉体関係が結べる女性なら誰とでもいいよ」という言葉と同じ意味になってしまいます。



男と女の恋愛観の違いG:「本命」と「セカンド」の扱い方の違い


★男の考える本命かセカンドを見極める方法は時間のかけ方が違うのです。

あなたが彼に遊ばれているのか、それとも本命として大切にされているのかを区別する簡単な方法があります。

それは時間です。本命の彼女には時間のかけ方が違うのです。

多くの女性との浮気は、二つの条件を満たす必要がある


★男性が多くの女性と浮気をするためには、二つの条件を満たさねばなりません。
@ モテるために自分のステータスをあげていくこと。
A 女性のために時間を割くこと
です。


この二つは単純ですが、実は両立させることは理論上無理なのです。というのは、ステータスを高めていくためには人の3倍は努力しなければならないので、遊んでいる暇がありません。それにも増して、複数の女性と同時につき合うためには、多くの時間を必要とします。

多くの女性とつき合おうとすれば、ステータスをアップさせるための時間がなくなり、結局やがてはモテなくなるし、ステータスのアップに時間をかけると確かにモテるようにはなりますが、多くの女性とつき合う時間がなくなります。つまり、男性にはもともと生物学的な時間がないのです。

ほとんどの男が選ぶ条件は、女性と過ごす時間配分


ですから、男性は女性と過ごす時間配分をとても気にせざるを得ません。これは女性よりもはるかに男性に重くのしかかってくる過大なのです。

★本命の彼女とはできるだけ長時間いようとするし、浮気相手とは本当に暇な時間にだけ会おうとします。

万一浮気相手が「会って欲しい」と言ってくれば、「オレ、忙しいんだ」と言って断ります。それは忙しいでしょう。ステータスをアップさせるため、本命とつき合うために時間を目いっぱい割かれているのですから。

男は本命に「忙しい」という理由で断ることはない


こう考えると分かるように、男性は本命の彼女には「忙しい」という理由で断ったりはしないということです。

そういう断り方をさられるのは全員、浮気相手なのです。女性は、このことをしっかり覚えておきましょう。

ですから、男の「忙しい」は完全な断り文句であり、仕事が忙しいのではなく、本命の女性と会うので忙しいという意味なのです。

 →続き T U V W




男と女の恋愛法則

男を落とす恋愛テクニック

男性に愛される女性の特徴と愛される方法

恋愛メールテクニック

仕事のできる男と仕事のできない男との違い

間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方

しぐさから恋愛相手の心理を知ろう

幸せを呼び込む宇宙の法則

お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術

クセ・表情・好みで分かる性格と心理

人相による結婚相手の選び方

ズバリ当たる大人のための血液型診断

パワーストーンの選び方


Copyright (C)2015. 陰陽学を知って恋愛を楽しもう All rights reserved.