Menu ▼
陰陽学のトップページ

「女のやさしさ」には裏があるのか?

女性の仕組まれた優しさとは?


男には、女性の優しさには、何か裏があるのではないかと疑問を持つことがあります。

男なら、「釣った魚に餌はやらない」という言葉があるように、男は口説くまでは優しいのに、いったん女性が自分の彼女になるとガラッと態度を変えることがあります。

たとえば、デートで行くレストランのランクを下げるとか、プレゼントの値段を下げるようなことです。

女性の優しさも男をトラップにはめるためなのでしょうか。

男性が自分のものになるまでは優しかったのに、いったん自分の彼になったらいろいろな意味で厳しくなります。

彼の行動を監視したり、他の女性の存在を必要以上にチェックしたり、男同士のつき合いにも疑いの目を持ったり、と女性の側の態度もガラリと変わることがあります。

男も女もお互いさまではありますが、男としては女性に、できれば優しさはずっと変わらないで欲しいと願っているものです。



付き合った後の「男の変化」「女の変化」


男がいやなのは、女性が安心しきってしまうことです。安心した女性は恋人にもかかわらず、妻のような態度を見せるようになります。結婚していないのに、妻気取りになることがあり、男は許せないのです。男は別に亭主気取りはしないのに、女性はなぜ妻のように振る舞うのでしょう。

男の変化といったらせいぜいデートへの意欲をなくす程度なのですが、女性の変化はそうではありません。この男をつかまえたいという妙な自信が出てきて、それが男を束縛することにつながっていきます。


安心して緊張感がない女性に、男はがっかりする


安心しきった女に男は魅力を感じなくなってしまいます。安心した女性というのは緊張感がなくなり、どっしりとかまえるようになり、少女のように初々しかった女性が、妻のようにふてぶてしくなります。

男はそれを見てがっかりし、やっとはめられたことを悟るのです。

夫婦の関係ではなく恋人同士の関係だとしても、女性は巣づくりを開始し、同棲するというような具体的な意味でなくても、精神的な意味での二人の居場所を求めたがるのです。

それが女性の一般的な考えなのでしょうが、男はそういう状態に組み込まれたくないと思っています。

女性に縛られるのがいやというよりも、自由でいたいと願っており、それが男という生き物の特徴です。


女の優しさは小出しにすると恋愛は長続きする


ですから、最初から優しさは全開せず、小出しにするのがいいのです。
優しさが突然束縛に変わったら、男は驚きますので、優しさはほどほどにして、束縛する素振りは見せないことです。ごく自然に二人でいると居心地がいいと男性に思わせるのがベストです。

そうした環境をつくるには、彼に世話を焼いたり励ましたりするのではなく、彼の自由を尊重することです。彼がしたいようにさせてみる。それで失敗したらアドバイスする。そんな感じがいいのです。それにはいつもべったりの関係にならないように注意しましょう。




男と女の恋愛法則

男を落とす恋愛テクニック

男性に愛される女性の特徴と愛される方法

恋愛メールテクニック

仕事のできる男と仕事のできない男との違い

間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方

しぐさから恋愛相手の心理を知ろう

幸せを呼び込む宇宙の法則

お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術

クセ・表情・好みで分かる性格と心理

人相による結婚相手の選び方

ズバリ当たる大人のための血液型診断

パワーストーンの選び方


Copyright (C)2015. 陰陽学を知って恋愛を楽しもう All rights reserved.