この宇宙は陰陽の法則で貫かれ、その陰陽が結ばれ宇宙が完成するように、人間も恋愛によって男と女が結ばれ幸せな家庭が築かれる

Menu ▼
女が知らない男の秘密
男と女の幸せは、陽と陰の本質を知ることから
男脳と女脳の差から生じる男と女の本質の違い
男脳と女脳を知れば愛される女性になれる
女性のための陰陽講座
男性のための陰陽講座
男(陽)と女(陰)の行動・価値観の違いって?
男選びのポイントは下半身を見よ
男たちは危機に瀕している
健康は食生活のバランスが大切

すぐカッとなる男は寿命を縮めてしまう


女性のことだけが気になって精を漏らすことだけに執心している男は、全身から出ている気力や日常生活にもその影響が出てきます。

そういう男は、目の下にクマをつくり、見た目も何か迫力に欠けてボケーッとした表情をしてうつろなところがあります。




体から生命エネルギーが抜け落ちたような感じになるため、なにをやってもミスが多く、忍耐力や頑張り精神も効かず、物事に投げやりになってしまうのです。

ですから、話していても、気に染まぬことがあれば、カッとなって切れやすく、人の話しも最後まで聞かず、思考能力が働かなくなります。

結果、仕事もできないし、出世もしないということになるのです。これは自己コントロールに必要なエネルギーがなくなってしまった結果です。

精を漏らすということは、男から体力や気力を奪うこととなり、ひいては男の品格すらなくしてしまい、陽としての働きが機能しなくなるのです。

精を漏らすことは、もともと陽の働きではないかといわれるかもしれませんが、当然そこには節度というものがあります。

精を漏らすエネルギーを自分で管理していくことが陽としての本質を発揮できる基本になるわけですが、精を漏らすエネルギーが自分の生まれたときに授けられている生命エネルギー(気力・やる気)の範囲を超えると、人間性さえ失ってしまうのです。



生まれたときに授けられた生命エネルギーは人それぞれで相違しますので、気力が満ち満ちているような男性の場合には、精を漏らしても回復が早く、仕事もそつなくこなし、それなりに出世もするはずです。


もともと生命エネルギーが旺盛な人はふだん漏らしていても回復が早く、生命エネルギーが少ない人は漏らしてばかりいると腑抜けになってしまうということは、生命エネルギーと精エネルギーが同一のものであるということです。


精を漏らすエネルギーが生命エネルギーであることがわかれば、精を漏らすエネルギーが大きいと、病気に対する抵抗力は薄れ寿命を縮めてしまうのです。

生命エネルギーが満ち溢れている男性であっても、漏らしてばかりいると30歳を過ぎたころから精力が下降線をたどり始め、50歳代にはいると目に見えて低下します。

それにもかかわらず若いときと同じように頻繁に精を漏らし続けていると、平均寿命をはるかに下回る年齢で死に至ることが多いのです。

女性が男性よりも長寿であるのは、精を漏らすエネルギーを必要としないため、生命エネルギーがむやみに消耗されないためなのです。









初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報

男を落とす恋愛テクニック

男性に愛される女性の特徴と愛される方法

恋愛メールテクニック

仕事のできる男と仕事のできない男との違い

間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方

しぐさから恋愛相手の心理を知ろう

幸せを呼び込む宇宙の法則

お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術

クセ・表情・好みで分かる性格と心理

人相による結婚相手の選び方

ズバリ当たる大人のための血液型診断

おひとりさまの心構えと老後の対策


Copyright (C)2015. 恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる All rights reserved.