Menu ▼
女が知らない男の秘密
男女の幸せは、陰陽の本質を知ることから
男脳と女脳の差から生じる男と女の本質の違い
男脳と女脳を知れば愛される女性になれる
女性のための陰陽講座
男性のための陰陽講座
男(陽)と女(陰)の行動・価値観の違いって?
男選びのポイントは下半身を見よ
男たちは危機に瀕している
健康は食生活のバランスが大切

女性が一歩控えれば男女関係はスムーズに運ぶ




昔から、人を天地に配する場合、男を「天(陽)」女を「地(陰)」としてきました。
それは、天は「気」を司り、地は「質」を司るからであります。

女性は「地」で「質」を司り、「質」は物質、あるいは実質と言われるように、それに触れることができたり、あるいは目に見える確かなモノがあるときに指す言葉です。

そして「地」は万物を生じ育み、しっかりと大地に根を張っているとされています。



女性は万物を育む本質があり、柔らかさ、包容力がある


このように、女性は万物を育むのが本質でありますので、性格的にも柔らかさ、温もり、穏やかさ、包容力といったものがあり、万物を明るくする役割があります。

昔の言葉に、雌鶏(メンドリ)が暁(トキ)を告げると、天地逆転の象となって、必ず家庭は崩壊すると言われています。
男性は「陽」であり、火を象徴し、女性は「陰」として水を象徴しています。

陽(よう)はどこまでも伸びようとする本質があり、ヒノキがまっすぐ空にそびえている姿です。陰(いん)はヒノキをしっかり支えて栄養分を送る根っ子の役割を担っていると考えられます。

根っ子は水気を含み、地中にあって人の目には見えないけれども、縁の下の力持ちで地上から伸びているヒノキの柱をしっかりと支える役割があります。そして、地中も奥深くに入っていくと温熱があり、それが女性の「愛」を象徴しているのです。


女性が男性の上に立とうとすると家は崩壊する


ですから、根っ子が表舞台に立って、ヒノキの柱の上に出てきますと、ヒノキは枯れて倒れるように、女性も家庭で男性の上に立とうとすると、家は崩壊するのです。

夜の関係がうまくいかないのは、男を立てようとする気持ちがないから、男の一物も役に立たず勃たないのです。男を立てるのも、一物を勃てることも意味は同じなのです。

女性はあくまで一歩控えて、男性を立てるようにしなければなりません。
そうすると、男は夜も元気が出てくるのです。

女性が女らしくあるのは、男性に媚びるためでもなく、歓心を買うためでもなく、それが自然体だからです。

百合には百合の花が咲き、バラにはバラの花が美しく咲くように、男性もそれぞれの女性の美しさに自然と引かれるのが、自然の法則であります。
この自然に逆らったとき、人間の幸福は遠ざかっていくのです。









初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報

男を落とす恋愛テクニック

男性に愛される女性の特徴と愛される方法

恋愛メールテクニック

仕事のできる男と仕事のできない男との違い

間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方

しぐさから恋愛相手の心理を知ろう

幸せを呼び込む宇宙の法則

お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策

男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術

クセ・表情・好みで分かる性格と心理

人相による結婚相手の選び方

ズバリ当たる大人のための血液型診断

おひとりさまの心構えと老後の対策


Copyright (C)2015. 陰陽学を知って恋愛を楽しもう All rights reserved.